音声認識エンジン搭載の英語音読学習スマホアプリ「音読メーター」をリリース

大学入学共通テスト・英語4技能対応の英文・問題を作成する「英語問題作成所」や、英語専門塾「えいもん(群馬県高崎市)」などを手掛ける、株式会社豆電球は、音声認識により英語の音読回数・発音の正誤判断を行うスマホアプリ「音読メーター」を、2019年12月にリニューアルリリースをしたことを発表した。

「音読メーター」は音読認識エンジンを搭載した英語の音読学習をサポートするスマホアプリで、英文を音読すると「読み上げた英文が文字化」され「文字数がカウント」され「どれだけ正しく発音されたかの正答率」が表示される。日々何文字音読したかを記録を残すことができ、音読を「見える化」することで 英語学習のモチベーションアップに役立つアプリとなっており、小学生・中学生・高校生・大学生だけではなく、社会人の英語学習・TOEICなどの資格取得にも役立つようになっているとのこと。

音読メーターの3つの特長

  1. テキスト英文音読
    • アプリからQRコードを読み込むと学習塾などで使っているテキストの英文を音読することができる。
    • 発音の正答率や音読回数が記録されるので、正しい発音での音読をたくさん行って英語力をアップできる。
  2. フリーテキスト音読
    • 音読したい英文を自由に入力することもできます。音読すると音声認識エンジンが発音を文字化できる。
    • 発音の正答率と、発音ミスの箇所が表示されるので、発音の練習に役立てることが可能。
    • 学生や社会人の英語面接対策、資格取得に活用することができる。
  3. 全国ランキングとグループ機能
    • 日々の音読量の全国ランキングを表示。
    • グループ機能も搭載。
    • ユーザー同士で競い合いながら、音読学習に取り組むことが可能。

この記事が良かったらシェア!