日本国内のスマートスピーカーの所有率は1割程度で毎日利用、ジャストシステム調べ

ジャストシステムの自主調査レポート「人工知能(AI)&ロボット月次定点調査~2019年総集編」が公表され、その中でスマートスピーカーの国内利用状況等レポートが報告されている。

ジャストシステムの調査によれば、日本国内のスマートスピーカーの所有率は1割程度となっており、2018年に40%強の世帯普及率があった米国に比べるとまだまだ低い。
また、所有者の約半数がほぼ毎日利用、利用時間帯は21時~22時台が多い。

スマートスピーカーのシェアは、Amazon Echoが56.2%、Google Homeが52.3%で、Clova Waveは26.9%。

当レポートはジャストシステム社の自主調査レポートサイトから無料ダウンロードできる。

この記事が良かったらシェア!