パーソル、AI搭載型クラウドIP電話、「MiiTel」の運営を手掛ける株式会社RevCommへの出資を決定

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社は、AI搭載型クラウドIP電話、「MiiTel」の企画・開発・販売を手掛ける株式会社RevCommへの出資を決定したことを発表した。この出資は、PERSOL INNOVATION FUND合同会社を通じて実施したとのこと。

 出資の目的

RevCommは、音声に基づくコミュニケーション開発を推進しており、「音声録音→文字起こし」のエンジンの自社開発に取り組む、日本で数少ない企業の1社。RevCommの運営するAI搭載型クラウドIP電話、「MiiTel」は、電話営業や顧客対応をAIで解析し可視化することで成約率を上げ、解約率と教育コストの削減を実現し、さらに電話営業の生産性をも飛躍させるコミュニケーションツールとして期待される。

パーソルグループでは、各種データに基づくサービスや顧客コミュニケーションの精度向上に積極的に取り組んでおり、この出資により、音声に基づくデータ収集も加えることで、さらなる精度の向上が期待されるとのこと。

Source: プレスリリース(パーソルホールディングス)

この記事が良かったらシェア!