音声認識の手強い敵、”騒音”に強い音声認識専用マイク「アコースティックレンズマイク」

音声認識の技術はどんどん上がっても、周囲の騒音がひどい場所ではその能力を発揮しきれません。
筆者が実験している車載Alexaの「Echo Auto」も車の騒音や音楽で認識精度は満足できるものではないです。

今回ご紹介する製品は、ホテルやお店、公共施設などの周辺がうるさい場所の音声認識に特化した業務用音声認識専用マイクです。

このマイクは、「アコースティックレンズマイク」という製品でShannon Labという企業が開発しています。

製品の特徴をShannon Labのページより転記します。
弊社のアコースティックレンズマイクは、従来のマイクにおける「ノイズが音声認識の妨げとなる」という問題点を、首都大学東京との共同研究によって解決した画期的なマイクです。
従来のマイクは無指向性(360度すべての方向から音を感知)で広範囲の音声を拾うことから、様々な音声を拾ってしまい正確な音声認識ができません。
弊社のマイクは音声認識に特化した指向性かつ近距離のみの音声を拾うためノイズ環境下においても正確な音声認識を実現できるのです。

社長さんは音声認識や自然言語解析の専門家のようですね。下記YOUTUBEに出演されています。
(投稿後にきづいた事追記)社長さん、「誤解だらけの人工知能」の著者の方でした!

価格は300,000円(税別)とのことですが、業務で使うのであれば、音声認識の本来のポテンシャルを発揮させるために必須のデバイスではないかと個人的に思います。

Shannon Lab  商品紹介サイト

この記事が良かったらシェア!