ホンダ、Gold Wingシリーズに「Android Auto」適用開始。

ホンダは、「Gold Wing(ゴールドウイング)」シリーズへ「Android Auto」を適用したことを発表した。

※写真は合成

Gold Wingシリーズは、2018年に二輪車で世界初のApple Carplay対応で話題となったが、今回のAndroid Autoの対応でiOSユーザーだけでなく、Androidユーザーも音楽再生やナビゲーション機能、通話・メッセージ機能などシームレスにつながるアプリケーションサービスが利用可能になり、Googleアシスタントの音声入力機能の使用によって、運転中にライダーがハンドルバーから手を離すことなく、音楽、メディア、メッセージアプリに簡単にアクセスできるようになる。

現行のGold Wingシリーズ(対象モデル型式:2BL-SC79/SC79)より、Android Auto適用していき、日本国内では2020年6月15日より、ソフトウェアの更新方法をホームページにてご案内する予定とのこと。

この記事が良かったらシェア!