サムスンの音声アシスタントBixby、欧州の5言語対応を終了

サムスンは5月13日、欧州の5言語対応を終了することをユーザーへの通知で明らかにした。

終了する5つの音声は、英語(英国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語で、2020年5月19日に正式に終了することが記載されてるという。

中国語、英語(米国)、韓国語の3つの言語では引き続きサービスは継続される。

Bixbyは、SIriの元開発者たちが立ち上げた音声認識AIのVivをサムスンが2016年に買収、Viviをベースに開発されたAIアシスタント。

また、サムスンは、最初の音声アシスタントであるS Voiceも2020年6月1日に終了を予定している。

この記事が良かったらシェア!