トランスコスモス、Amazon Connectと音声認識エンジン「AmiVoice®」およびAI対話ソリューション「AmiAgent®」を連携させた音声AI自動応答サービスを提供開始

株式会社アドバンスト・メディアは、音声認識エンジン「AmiVoice」とAI対話ソリューション「AmiAgent」が、トランスコスモス株式会社が提供開始した、アマゾン ウェブ サービス ジャパンのクラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」を活用した音声AI自動応答サービスに採用されたことを発表した。

「Amazon Connect」の利用により、システム構築期間を短縮かつ低コストに抑え、アドバンスト・メディアの音声認識エンジン「AmiVoice」とAI対話ソリューション「AmiAgent」を利用する事で精度の高い自動応答を行い、直近の大きな課題となるテレワークの環境整備、新型コロナウイルスによるお問い合わせ量の増加等に貢献していく。

【AIで対応可能な業務の一例】

コールセンターに寄せられる問い合わせのうち、注文や予約の受付、要件の一次受け等の定型的な業務はAIに適しているため、これらを自動化する事で、問い合わせ増や人材採用難などの課題解決に貢献。

コンタクトセンターにおけるニーズと課題

  • 外出自粛の影響により、テレワーク需要が高まっている
  • 人材採用難への対策でAIを活用した業務効率化を求める企業が増加
  • 従来の音声AI自動応答ではコストおよびシステム構築期間が長く、導入ハードルが高い
  • 繁閑や時間外営業にあわせた適正な人員配置が困難

本サービスの特徴

  • 簡易なお問い合わせや夜間の問い合わせはAIが自動で応答
  • 複雑なお問い合わせは応対内容を有人へシームレスに引継ぎ、SMSによるノンボイス誘導も可能
  • クラウド型の仕組みとなる為、テレワーク移行もスムーズ、かつ自動応答により災害時も顧客との対応チャネルを維持
  • システムのみであれば最短2週間で構築完了
  • AWSサービスや他サービスと柔軟に連携する事で、ニーズに応じた高い拡張性を実現

【サービス構成図】

【AmiAgent概要】

AI対話ソリューション「AmiAgent」は、従来、人が実施していた企業の窓口業務や対応等を、対話技術を用いて「素早く・楽しく・便利」に行う次世代型のソリューション。人工知能技術を活用し、自然な対話を実現。音声認識で培った自然言語処理技術をベースに独自開発した対話エンジンを使用している。

この記事が良かったらシェア!