HmcommのAI音声認識製品「VContact」と日本AVAYAのコンタクトセンターモニタリングツール「Agent MAP」の連携がリリース、在宅エージェントなどの複数オペレーターを同時かつリアルタイムにモニタリング可能に

国立研究開発法人産業技術総合研究所発ベンチャーHmcommの提供するコンタクトセンター向けAI音声認識プロダクト”VContat”と、日本アバイアの提供するコンタクトセンター向けエージェント・モニタリング・ツール”Agent MAP”の連携が2020年5月22日に正式リリースとなった。
これにより、NGワードを検出した際に、オペレーター情報とNGワードの内容をAgent MAP上でリアルタイムに確認することが可能となった。

この連携により、Agent MAP上のオペレーター名をクリックするとカスタマーとの会話の内容をリアルタイムに表示し、更に遡って表示することが可能となる。複数オペレーターを同時かつリアルタイムにモニタリングすることができ、在宅勤務等で煩雑化するオペレーターのマネージメント業務を効率化、高度化することができる。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!