【2020/4/17追記】Alexaでカーテンがひらく。SwitchBotカーテンが4月17日よりクラウドファンディングMakuakeで販売開始

IoT デバイスメーカーの SwitchBot は米国のクラウドファンディングサービスKickstarter で販売をしたカーテンを自動で開ける IoTデバイス「SwitchBot カーテン」を、4 月 17 日より国内クラウドファンディングサービスのMakuakeで販売するとこを発表。

カーテンレールの形状も、99% のカーテンレールをサポート。

「SwitchBot カーテン」は、カーテンレールに装着するだけで、専用アプリや、Google Home、Alexaからカーテンを自動開閉することができる後付のIoTデバイス。

電源は一回の充電で最大 8 か月連続使用できるバッテリーを搭載。

SwitchBot

【2020/4/17追記】Makuakeにてクラウドファンディングが開始されました。2020/4/17 21:00現在で、合計1,200万円を超える購入になっています。

この記事が良かったらシェア!