オーストラリア国立銀行、Nuance の生体認証ソリューションを導入しコールセンターの不正検出を行うと発表

オーストラリア国立銀行(NAB)は、コールセンターの運用を保護し、顧客体験を向上させるために、Nuance音声生体認証ソリューションを採用したと発表。

Nuance Gatekeeperの不正検出諸リューションは、NABのVoiceIDサービスをより強固にする。顧客の音声を数秒で認証し、詐欺師などの不正利用者が銀行口座にアクセスするのを防ぐ。
NABのユーザーがこの認証プロセスを選択すると、電話で話しかけるだけで、声紋が録音される。顧客が話をしている間、基盤となるテクノロジーは、発音、音調、パターンなどの1,000を超える行動的および物理的な声の特徴を識別し、独自の声紋を作成するために声の異なる特性をキャプチャ。
暗号化された声紋は安全に保存され、次回顧客が電話をかけたときに瞬時に顧客を特定するために使用される。

この記事が良かったらシェア!