イスラエルのVoice Techスタートアップ、コロナの症状を音声で検出する研究を開始

イスラエルのVoice Tech スタートアップVocalis Healthは、COVID-19の症状を声から検出する研究を開始しているとのこと。この研究が実を結べば、モバイルアプリ等でCOVID-19の簡易診断が可能になる。

COVID-19の症状は、発熱、咳、息切れなどがあり、Vocalisはこれら感染の症状を、発話した声から検出します。人間の耳が認識できない声の異変を分析することで、COVID-19専用のボイスバイオマーカーを実現したいとのこと。

今回の研究の一部はイスラエル国防省が主導し、Vocalisは病院や学術機関と協力し、スマホアプリからコロナウイルス患者の声を収集する計画。
声サンプリングは3月中旬から12月を目処に実施される予定。

ソース

この記事が良かったらシェア!