ヤマダ電機、AI音声自動応答システムによる夜間出張修理受付業務開始

ヤマダ電機は、AI 音声自動応答システムによる夜間出張修理受付業務を 2020 年3月23日より開始したと発表。
2019 年 12 月 18 日の発表以降、Hmcomm 社の AI音声自動応答システム「Terry」(テリー)による夜間出張修理受付業務の実証実験をコールセンターにて実施。検証の結果、高い音声認識率、また、使い勝手においても高い実用性が認められ、受付対応が可能であると判断し、AI 音声自動応答システムによる安心会員向け夜間出張修理受付業務を開始したとのこと。

これまで受付時間外であった夜間の出張修理電話受付を AI 音声自動応答システムにて行う事で 、既に運用されている受付方法(営業時間内での店舗やコールセンターオペレーターによる電話受付、アプリや WEB 上での 24 時間受付)を補完し、これまで以上にお客様のライフスタイル、ニーズにあわせた受付方法を実現。
また、受付時間内でも回線混雑時の補助的な運用を行う事なども検討を進めており、繁忙期(盛夏のエアコン修理受付など)において、電話がつながりにくい状況の解消の一助にもなるとのこと 。

ヤマダ電機プレスリリース

この記事が良かったらシェア!