「Alexa、電気代支払って」。Amazon、インドでAlexaでの公共料金や携帯電話料金の支払いを開始

AmazonはインドでAlexaでの料金支払いを開始したとを自社のブログで発表。インドのユーザーは声を使って公共料金を支払うことがでるようになった。

インドのアマゾンユーザーは、Amazon AndroidアプリのAlexaを使用して、電気、水道、ガス、ブロードバンドや携帯電話、その他の料金を支払うことができます。この機能は、Amazonがモバイルアプリに音声ショッピングを追加してからわずか数か月後の対応となる。インドは、デジタル金融先進化に国家で取り組んでおり、サービスを世界的に拡大する前に、Alexaによる公共料金支払いの最初の場所にAmazonは選定したようだ。

この機能を使用するには、ユーザーはショッピングアプリから「アレクサ、電気代を支払う」、または音声を使用して処理したいその他の請求書を発語することで、予めチャージした残高より支払いができる。また、ユーザーはAmazonアカウントにお金を追加したり、Amazonアカウントの金額を確認したりできる。

Androidアプリに加えて、Amazonユーザーは、Alexa on Echoスマートスピーカー、Fire TV、およびそれを使用するその他のデバイスで料金を支払うことができる。また、セキュリティは音声PINを使用することで担保しているという。

The Amazon Blog

この記事が良かったらシェア!