Five9がコールセンターの自動化をサポートする推論型AIアシスタント、Five9 Intelligent Virtual Assistantを発表

インテリジェントクラウドコンタクトセンタープロバイダーであるFive9 Incは、インテリジェント仮想アシスタント、Five9 Virtual Assistant(IVA)の提供を発表。

IVAは推論を利用して、コンタクトセンターでよくある質問や返答を自動化することができるソリューション。

IVAtは、AIによる音声アシスタントが、予約、メールアドレスの更新などの顧客の問い合わせに自然な会話型の応答を提供できるようにすることで、顧客の対応待ち時間の短縮やコンタクトセンターのスタッフの付加軽減する。

Five9 Virtual Assistantの機能

  • WaveNetを使用した、ナチュラルな数百の音声合成音声が可能で、17の言語に対応
  • Google、IBM、Microsoftなどが提供する会話型AIテクノロジーをサポート
  • 会話データを管理して、Five9 Virtual Assistant、ユーザー側のアシスタントデバイス、チャットボットの間で使用できるAIモデルを測定、高速化、展開が可能

プレスリリース(英語)

この記事が良かったらシェア!