タチカワブラインド、スマートスピーカー対応の電動ロールスクリーンを7月1日新発売

立川ブラインド工業は、住宅向け電動製品「スマートインテリアシェード ホームタコス」シリーズを新発売すると発表
ロールスクリーン『ホームタコス ラルクシールド』、プリーツスクリーン『ホームタコス フィーユ』『ホームタコス ペルレ』などをを7月1日より発売し、さまざまなシーンに合わせて選べる電動製品ラインナップの拡充を図っていくとのこと。

「スマートインテリアシェード ホームタコス」シリーズは、ヨコ型ブラインドやファブリック製品、カーテンレールから成る14アイテムをラインナップし、窓の大きさや部屋の用途に合わせた多様なコーディネートが可能。今回発売の5製品は、コントローラ(制御装置)を製品本体に内蔵、ドライバー1本で取付けでき、電源プラグをコンセントに差し込むだけと、意匠性・施工性にも優れている。
操作は、電波を用いて製品に向けなくても操作可能な「RFリモコン」、シンプルな操作感の「赤外線リモコン」、壁に取付けてリモコンとの併用も可能な「スイッチ」を用意。

市販のスマート家電リモコン(赤外線家電リモコン)と組み合わせることで、スマートスピーカーでの音声操作や、スマートフォンを活用した外出先からの操作などを行うことができる。

この記事が良かったらシェア!