AlexaとGoogleアシスタントで操作可能な「スマート全自動コーヒーメーカー」を+Styleが発売

プラススタイル株式会社は、コーヒー豆と水をセットしておくだけでコーヒーが淹れられ、アプリや音声で便利に操作できる「スマート全自動コーヒーメーカー」を、2020年6月11日より予約、6月25日より販売すると発表。
2020年6月11日から6月25日までの期間、「コーヒーメーカー試して予約キャンペーン」として、通常販売価格の1万3800円から3820円OFFとなる9980円で予約販売するとのこと。

【プレスリリースより】
「あらゆる人に、ちょうどいい」をコンセプトとした+Style家電「スマート全自動コーヒーメーカー」は、アプリ「+Style」により自由自在のタイミングで挽きたてコーヒーを用意してくれます。コーヒーを飲むのに必要な作業は、コーヒー豆※1と水をセットするだけ。アプリ機能「スマートモード」では、曜日・時間を指定してコーヒーメーカーをONにできる「タイマー」をはじめ、「お天気」「GPS」「+Styleデバイス」「スマートスピーカー」という5種類の連携で、「おまかせ家電」という新しい家電体験を提供します。

+Styleは、物理的なボタンはもちろん、アプリも毎回操作する必要がない「おまかせ家電」を実現。スマート全自動コーヒーメーカーを含むすべての+Style家電が「タイマー」「お天気」「GPS」「+Styleデバイス」「スマートスピーカー」という5種類の連携に対応。アプリ「+Style」の「スマートモード」で設定すれば、日々のルーチン作業をすべて+Styleに”おまかせ”できます。電源ON/OFFや指定した機能の動作を自動化できる。

また、スマートスピーカーにも対応。+StyleアカウントとGoogle / Amazonアカウントを連携することで、Google アシスタント / Amazon Alexa搭載スピーカーで+Style家電の操作が可能になる。スマート全自動コーヒーメーカーの場合は「おはよう」と話しかけるだけで、スマート照明などと一緒にONにすることが可能。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!