EdTechのサムシンググッド、Nintendo Switchの音声認識による読み書き障害トレーニングゲーム発売。実証実験で20%以上読みの時間が短縮

EdTech企業の株式会社サムシンググッドは、音声認識による読み書き障害(ディスレクシア)のトレーニトレーニングができるNintendo Switchゲームソフト、「読むトレGO!」を7月上旬に発売する。

読むトレGO!は、発達障害分野の第一人者、「医学博士 平岩幹男先生」と企画から研究、実証実験まで共同で開発された。4週間×10人超の児童による実証実験を2回実施し、67%の子どもが20%以上読みの時間が短縮、2度読みも減少したという。

多くの子どもたちや保護者の方からも様々な意見を反映し、読みのトレーニング・ゲーム要素だけでなく、保護者向けに分かりやすいような、トレーニングの記録と評価機能等もある。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!