凸版印刷、音声翻訳サービス ”VoiceBiz” を筑波大学附属病院で外国人患者の対応ツールとして導入

凸版印刷は、急増する訪日外国人や外国人就労者などとの多言語コミュニケーションを支援するソリューションとして、音声翻訳サービス「VoiceBiz(ボイスビズ)」を、2018年6月より提供開始したことを発表。

国立大学法人筑波大学附属病院に、医療従事者が容易に外国人患者とのコミュニケーションを行えるツールとして2020年6月より導入された。

導入の背景

筑波大学附属病院は、外国人患者受入れ医療機関認証制度の認証を受けた医療機関で、外国人患者が安全・安心に医療サービスを受けられる体制整備にむけて、さまざまな取り組みを実施している。その一環として2019年8月より言語の異なる患者へ正しい療養説明や入院生活の補助等、コミュニケーションをサポートするツールとして、「VoiceBiz(ボイスビズ)」の導入トライアルを実施していた。
「VoiceBiz(ボイスビズ)」は、スマートフォンやタブレット端末にインストールするだけで使用できるアプリ型のサービスであるため導入が容易なこと、さらに翻訳性能や、操作方法の分かりやすさが医療現場におけるコミュニケーション支援ツールとして一定の評価を得られたことから、医療機関で初めての採用例として導入されたとのこと。

対応可能な言語は以下の通り。

音声翻訳で選択できる言語:11言語
日本語/英語/中国語(普通話)/韓国語/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/ミャンマー語/
ポルトガル語(ブラジル)/フランス語/スペイン語

テキスト翻訳で選択できる言語:30言語
日本語と/英語/中国語(簡体字)/韓国語/台湾華語(繁体字)/アラビア語/イタリア語/
インドネシア語/オランダ語/スペイン語/タイ語/デンマーク語/ドイツ語/ヒンディ語/フィリピン語/
フランス語/ベトナム語/ポルトガル語/ポルトガル語(ブラジル)/マレー語/ロシア語/ミャンマー語/
ウルドゥ語/クメール語/シンハラ語/トルコ語/ネパール語/ハンガリー語/モンゴル語/ラーオ語

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!