アサヒロジスティクス、音声認識仕分けシステム(VAS)を導入した仙台共配センターを開設

アサヒロジスティクス株式会社は、6月27日(土)にアサヒロジスティクス株式会社仙台共配センターを開設すると発表。
同社社では、関東圏内に7拠点(埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、茨城県)の共配センターを保有しており、関東と東北をつなぐ幹線便を整備することを目的とした今回の仙台共配センターの開設により、東日本全域をカバーする、アサヒロジスティクスの共配ネットワークが完成した。

システムに音声認識仕分けシステム=VAS(Voice Assort System)を導入、音声認識によるピッキングシステムを導入することで、ハンズフリー、アイズフリーにより作業効率を高め、作業者の負担を軽減。文字ではなく声で認識することにより、高齢者の方でも負担なく使用することができる環境を用意した。 

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!