米セブンイレブン、ガソリン料金の声決済の試験サービス開始

7-Eleven Inc.は、フロリダ州ノースアンドサウスオーランド、テキサス州ノースブリッジ、およびバージニア州ウッドブリッジのいくつかの店舗で、新しい声決済でガソリン料金を支払えるロイヤルティプログラムを試験的に実施しています。

自社開発のテクノロジーにより、モバイル決済オプション及びiPhoneのSiriを使用して、7-Elevenアプリ内の7Rewardsロイヤルティプログラムを通じてノータッチでガソリン料金を支払うことができます。

プログラムを使用するユーザーは、最初の7回の給油で1ガロンあたり11セントの割引を受けることができ、8回目以降は1ガロンあたり3セントの割引を受けます。1ガロンあたりの割引は、20ガロン以上の購入に適用され、給油ポンプのディスプレイに自動的に表示されます。

声決済と割引を利用するには、電話番号認証済の7Rewardsロイヤルティプログラムアカウントを持っている必要があり、車から降りる前にSiriで音声支払いと燃料割引を有効にすることで利用できます。

7-Elevenアプリの7Rewardsポイントプログラムを介して支払うには、セブンイレブンアプリを最新バージョンにアップデートし、アカウント設定で支払い時にクレジットカードまたはデビットカードを設定することで利用できます。支払い方法にGoogle PayまたはApple Payモバイルウォレットを選択することも可能とのことです。

iPhoneでSiri音声支払いを設定するために、顧客は最新の7-ElevenアプリでSiriショートカットを作成できます。燃料ロイヤリティプログラムの支払い確認画面では、ポンプで使用できるカスタマイズされたSiriショートカットを設定するように求められます。一度設定すると、顧客は燃料の報酬や支払いを受けるために、今後の訪問時にアプリを開く必要がなくなります。代わりに、新しいショートカットを使用してSiriにポンプを選択して支払いを承認するように指示するだけで利用できます。

「燃料節約を追加すると、7Rewardsのロイヤルティプログラムが次のレベルに上がります。フューエルロイヤリティプログラムは、ユーザーが財布を取り出さずに決済を完了させる、非接触型決済エクスペリエンスと燃料割引という新しい体験を提供します。」とセブン-イレブンの最高デジタル責任者であるタランセチア氏は話しました。

ソース

この記事が良かったらシェア!