生体認証ソリューションのAuraya、Amazon Connect向け製品EVAで声紋保存機能等をアップグレード

生体認証ソリューションを展開するAurayaは、Amazon Connect(クラウドベースのコンタクトセンター)向けの自社製品のEVA(the Amazon Connect Voice Biometric Extension)の音声バイオメトリック拡張機能をアップデートしたと発表。

今回アップデートされたAurayaのAPIバージョン9は「Mind Your Own Voiceprint」機能を備えた。これにより、ユーザーは自分の声紋を保存して、プライバシーとデータセキュリティの問題に対処することが可能となった。

同社の特許取得済み話者固有バックグラウンドモデル(SSBM)アルゴリズムは、新しいArmorVox 17.8.0でパフォーマンスが改善されている。

この他、登録速度の向上、API呼び出しの新しい発話ログ機能、サーバーの初期化の高速化、アプリケーションセッション追跡のなどが追加された。


この記事が良かったらシェア!