Hmcomm、AI音声自動応答システム”Terry”の新サービスプランをリリース

国立研究開発法人産業技術総合研究所発の音声AIスタートアップであるHmcommは、AI音声自動応答システム”Terry”の中規模事業者向けスタンダードプラン、小規模事業者向けスモールプランの2つのサービスプランを追加したことを発表。従来は大規模事業者向けプロシェッショナルプランのみであった。

今後は3つの幅広いサービスプランにより、これまでのプロフェッショナルプランではシステム規模や価格感がマッチしなかった企業ユーザーに対して様々な規模・ニーズに合った価格で提供できるようになる。

また、今回のプラン追加に伴いTerryのサービスサイトをリニューアルし、オンラインでの申込が完結できるようになった。

Terryとは

Hmcomm AI音声自動応答システム。音声認識と音声合成、自然言語処理を活用しAIがお客様の電話に音声で対応し、要件のお伺いや商品の販売などが可能なAIオペレータ。

提供機能

スタンダードプラン基本機能
・ダッシュボード機能
・シナリオ編集機能
・自動応答結果参照
・Slack通知機能
・メール、SMS通知機能

スモールプラン基本機能
・Slack通知機能
・メール、SMS通知機能

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!