マサチューセッツ工科大、NASAアポロ11号の月面着陸失敗をニクソン大統領が発表するディープフェイクビデオを公開

一部陰謀説支持者を除く大多数の人にとっては、人類初の月面着陸は、1969年7月20日、ニールアームストロングが成し遂げ、米国大統領リチャードニクソンは祝辞を述べた、という歴史的出来事はは周知の事実です。

ディープフェイクのニュースはVOICE UI MEDIAでも何度かか取り上げていますが、MTIのCenter for Advanced Virtualityによるプロジェクトは、ニクソン大統領がNASAが失敗し、宇宙飛行士が月で亡くなったという悲しい災害ニュースを発表する、ディープフェイクのビデオを作成し発表しました。半年をかけて制作されたそうです。

MTIのプロジェクトは、このディープフェイク作品「Event of Moon Disaster」で、ディープフェイクの理解を深めるだけでなく、ディープフェイクがどのように作成され、どのように機能するかを説明することを目的としています。

しっかりと視聴するとフェイクコンテンツであることはわかりますが、普通の人々が普通に視聴していたらわからないレベルになっているのではないでしょうか?

この記事が良かったらシェア!