名工大の音声合成スタートアップのテクノスピーチなどが参加する、CeVIOプロジェクトがAI技術による音声創作ソフトウェア ​CeVIO AIを発売

テクノスピーチが参画しているCeVIOプロジェクトは、1st PLACE株式会社、VOCALOMAKETSの協力のもと、最新のAI技術により人間の声質・癖・歌い方・しゃべり方をこれまでになく高精度に再現することの可能な歌声・音声合成技術を搭載した新しい音声創作ソフトウェアCeVIO AI及び、CeVIO AI上で利用可能なソングボイス・トークボイスを発売すると発表。

CeVIO AIは、人間による歌声・話し声をリアルに再現することが可能となるだけでなく、使いやすいGUIにより、ピッチパターン、タイミング等を自在に編集することが可能で、これまでとは異なる新しい音声創作がかのうになるという。

また、サードパーティ製のボイスのラインナップ拡充行っていくようだ。従来のCeVIOボイスから”IAトーク”、”ONEトーク”、CeVIO AIから”結月ゆかり”、”flower”を始めとしたボイスラインナップを予定しているという。

CeVIO AIおよび追加ソング・トークボイスは、2020年度第3四半期より順次、全国のPCショップ・家電量販店・ダウンロード販売サイト等での発売を予定ているとのこと。

【発売時期】
2020年度第3四半期中 : CeVIO AI発売
2020年度第3四半期~2021年度初頭 : 追加ソング・トークボイスを順次発売予定

CeVIO AIサウンドデモ
プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!