アンカー・ジャパン、Amazon Alexaに対応したロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」を販売開始

Ankerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社は、スマートホームブランド「Eufy」において、ロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」を2020年7月30日(木)より総合オンラインストアAmazon.co.jpにて販売開始を発表しました。

「Eufy RoboVac 15C」のアップグレードモデルである本製品の魅力は、【利便性】と【進化した吸引力】に加え、リクエストのあった、音声操作に初めて対応し、Amazon Alexaアプリでスキルをインストール後「EufyHome (iOS / Android)」アカウントと連携すると、Amazon Alexa搭載機器に呼びかけるだけで掃除の開始や終了等の操作を行うことができるようになっている。

電子レンジの稼働時と同程度の静音性と、前モデル「Eufy RoboVac 15C」の約1.5倍となる最大2000Paの吸引力を両立し、夜間や在宅時でもパワフルな掃除が可能です。従来モデルと同じく約7.2cmの薄型設計で、フローリングやカーペット等の床環境に合わせて吸引力を自動で最適化するEufy独自のBoostIQテクノロジーも搭載されているため、家具を動かさずに、ソファや棚の下などの隙間を含めて部屋中をくまなくスッキリと掃除可能。

この記事が良かったらシェア!