リコーとアドバンスト・メディア、音声認識ソリューション分野で業務提携を開始

株式会社リコーと株式会社アドバンスト・メディアは、音声認識ソリューション分野における業務提携契約を締結したと発表。

販売面における連携を強化するとともに、両社の強みを生かして業種・業務に特化した音声認識ソリューションの共同開発を行い、早期の市場投入を目指すという。

今回の協業では、音声認識分野で強みを持つアドバンスト・メディアの技術やソリューションを、リコーがさまざまな業種・業務のお客様に対して課題解決する際の提案に組み入れて提供する。また、両社の技術・ノウハウを組み合わせて音声認識技術を活用した業種・業務向けのソリューションやクラウドアプリケーションを共同開発し、提供する。

具体的には、音声を活用したソリューションを、音声コミュニケーション、音声認識、音声データ活用という3つの分野に分け、音声コミュニケーションを軸としつつ、相互に連携した発展・深化型ソリューションの開発・提供を目指し、お客様の生産性向上や売上拡大に役立てるソリューションを展開する。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!