AI・音声合成のコエステーションが、アートコミュニケーションプラットフォームArtStickerの音声ガイダンスに採用

エイベックス子会社のコエステ株式会社は、株式会社The Chain Museumが提供するアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」(アートスティッカー)に、音声合成サービス「コエステーション」が採用されたことを発表。

ArtSticker」は、アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームで、本日から「コエステーション」を使った音声ガイダンスが追加される。

「コエステーション」は、AI・音声合成技術を使って一般人から有名人までさまざまな人の声の特徴を学習し、その「コエ(声)」で自由にしゃべらせることができるサービス。

ロボットのような不自然なしゃべり方のイメージが強い音声合成を、「コエステーション」は人の生の声に近い自然な発話ができることが特徴で、感情表現や抑揚などの細かい調整も可能。

また、コエステーションでは多種多様なタレント・著名人のコエを利用することも可能で、今後、好きな芸能人の「コエ」を選んだり、作品やイベントにぴったりの「コエ」を探してみたりなど、アートと「コエ」の楽しみ方がさらに広がっていく予定という。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!