アドバンスト・メディア、クラウド型コンタクトセンターAmazon Connect向け リアルタイム認識の音声認識API提供開始

株式会社アドバンスト・メディアは、AWSのクラウド型コンタクトセンターサービス”Amazon Connect”向けに、音声認識API、AmiVoice TextStream for Amazon Connectの提供を開始すると発表。

初期費用0円、0.08円/秒(税抜)の従量課金制で、毎月180分まで無料で利用できる。

コンタクトセンター業界に特化した音声認識エンジンを採用している為、専門用語・業界用語も高精度に認識すする。コンタクトセンター_汎用エンジンと、各種業界に特化した5種類のコンタクトセンター向けエンジンの中から、追加料金なく1種を選択できる。また、単語登録機能で固有名詞等のテキスト化も可能。

また、Amazon Connect上の通話音声をリアルタイムでテキスト化し、テキストをAmazon Kinesis Data Streamsへストリーミング配信する。Amazon Kinesis Data Streamsはストリーミングデータの効率的な処理に適したサービスで、インサイト・関係性の検出や翻訳等、AWS上の各種AIサービスやSalesforce等の外部クラウドサービスと連携するアプリケーションを容易に開発する事ができる。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!