Cerence、人間のように自然に話す車載バーチャルニュースキャスター”Cerence Reader”を発表

車載音声アシスタントを展開する米Cerence Inc.は、社内でのテキスト読み上げソリューション、Cerence Readerを発表(Cerence Readerのデモ)。

Cerence ReaderはAIとハードウェアを活用し、人間の声とほとんど区別がつかないレベルのスピーチを車内で再現しており、自然な一時停止や呼吸などの長い形式の読み上げ機能と、現在のイベント、スポーツなどのニュースのコンテンツ、コンテキスト、カテゴリに基づいた適切な読み方と感情的なトーンの自動予測を備えているという。また、Cerence Readerには、オーディオブック、言語学習など、ニュースを読む以外のシナリオも用意されている。

Cerence Readerは、現在は英語とドイツ語で利用可能で、ロイター等からニュースコンテンツを調達しており、さらにコンテンツパートナーを追加する予定とのこと。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!