アドバンスト・メディア、AI音声認識文字起こしサービス”ProVoXT”に医療カンファレンス向けエンジンと双方向型のディープラーニング技術”Bi-LSTM”を搭載

株式会社アドバンスト・メディアは、自社の音声認識クラウド型文字起こしサービス”ProVoXT(プロボクスト)”に、新たに医療カンファレンス向けエンジンと、双方向型のディープラーニング(深層学習)技術「Bi-LSTM(Bidirectional Long Short-Term Memory)」を搭載したと発表。

医療機関での日々の会議等で発生する議事録の作成業務が医療現場での業務効率化の課題となっており、それらのソリューションとして今回の対応が急がれていた。医療カンファレンス用の音声認識エンジンを搭載することで、「飛沫感染」「急性期梗塞」「リンパ節腫大」等の医療の専門用語もスムーズに文字化が可能。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!