Alexaが店舗案内する、レジ待ち不要のアマゾン初のスーパーマーケットAmazon Freshの1号店がオープン

米Amazonは初の実店舗型の食料品スーパーマーケット”Amazon Fresh”1号店をロサンゼルス郊外のウッドランドヒルズにオープンすると発表。

店内にはEcho Showが設置されており、特定の商品の場所等を教えてくれる。

また、Dash Cartというレジ精算不要のスマートカートを導入、カートにはバーコードリーダー、センサー、スケールが搭載されており、スマートフォンのAmazonアプリでカートに簡単にログインでき、バーコード付きの商品をスキャンし、農産物などのバーコードのない製品の重量を量ることで支払いが完了する。

Amazonによると、米国の食料品・雑貨小売市場のAmazonの現在のシェアは4%で、、ウォルマートは21%を占めており、大きな勝機があると考えているようだ。

ウッドランドヒルズを含むアマゾンは、7つのアマゾンフレッシュストア(カリフォルニアで4つ、イリノイで3つ)を開店する計画を公にしているが、開店日時や店舗形態は現在のところ非公表。

この記事が良かったらシェア!