CISCO、環境音を消し去るAIスタートアップ、BabbleLabsを買収、Webexにもノイズ除去機能が搭載されることに

CISCOは、ビデオ会議ソフトウェアWebexの改善を目的として、米国の会社BabbleLabsを買収すると発表

BabbleLabsは、AIを使い、人間の声とバックグラウンドノイズを区別し、除去することができる技術有する。人が話す言語に関係なく、リアルタイムに背景のノイズをリアルタイムで除去す事ができる。

CISCOのグローバル調査によると、従業員の98%が、在宅勤務時のビデオ会議中に気が散ってフラストレーションを感じたことがあると回答。ここで挙げられたフラストレーションの上位5つのうち2つが、他の参加者または自分の側のいずれかにおける、バックグラウンド ノイズに関するものだった。

周辺ノイズの除去機能についてはMicrosoft TeamsやGoogle meetsもすでに提供している。

この記事が良かったらシェア!