GoogleCloudでユーザーが独自の音声での音声合成が可能になった

Googleは直近のアップデートでCloud Text-to-Speech APIでカスタム音声を提供されるようになったと発表

この機能により、ユーザーが自ら用意したオーディオ録音を使用してカスタム音声モデルをトレーニングし、独自の音声を作成できるようになった。現在は、アメリカ英語のみがサポートされている。

現状はカスタム音声モデルのトレーニングと評価に数週間かかるとのこと。

日本でもコエステなどが有名人や芸能人の声を合成するサービスを始めているが、エンタープライズ領域でもレディメイドの音声から独自の音声合成を利用という選択肢が増えることになる。

この記事が良かったらシェア!