コエステーション、個人の声を音声合成技術で合成、本人の代わりに利用できるサービスを開始。料金は50万円。

エイベックス子会社のコエステ株式会社は、個人の声の特徴を学習し、いつでも音声出力できるようになる「デジタルボイス・プレミアム」を提供開始すると発表。

このサービスは、東芝で40年以上にわたる研究開発により培われた音声合成技術をもとに、エイベックスのスタジオで収録する音源から個人の声のモデルを合成するというもの。

コエステーションによれば、今後IoT化が加速し、音声インタフェースを持つサービスやデバイスがさらに広がっていく中、特定の個人や有名人の「コエ」による音声出力へのニーズは高まっていくことを予想しており、「コエ」を活用できる可能性のある多方面の分野における各種サービス企業との連携を進めているとのこと。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!