VALLIS、テキストを合成音声で音声コンテンツ化するサービスを発表

福岡を拠点とする合同会社VALLISは、入力したテキストを音声コンテンツに自動で変換するサービス「nine」を2020年9月9日に公開すると発表。

nineは、入力したテキストを自動で音声コンテンツに変換できる音声配信サービス。音声での収録は一切不要で、既にテキストコンテンツを入力するだけでかんたんに音声コンテンツを作成、配信が可能。

VALLISによると、今回公開したのはサービスは自社開発のAPIを用いたWEBサービスで、本年度中にはアプリ版のリリースを予定している。

アプリ版では倍速再生やバックグラウンド再生、プレイリストの作成が可能という。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!