ロシアYandexの音声アシスタント”Alice”でVISAの決済が可能に

VISAは、ロシアにおいてYandexの音声アシスタント”Alice”での音声決済の提供を開始しました。
現在モスクワの飲食店32 店舗で提供されており、ユーザーはスマートフォンの音声アシスタントにカード情報を追加することで音声での決済が可能になります。

ロシアでは音声アシスタントのマンスリーアクティブユーザーは5,000万人を超えており、そのうち90%がスマートフォンで利用されています。

ユーザーはスマートフォンのAliceでこのサービスに対応した32店舗を呼び出し、音声でオーダーし、音声で決済を完了できます。オーダーが完了したあとは店舗の場所を知らせ、ユーザーはお店に行き、待つことなく商品を受け取る事ができます。

VISAとYandexは現在は試験的にこの音声決済を運用しており、結果次第でサービス範囲の拡大を行う予定しているとのことです。

この記事が良かったらシェア!