南アのニュースサイトNews24.com、英国SpeechKitと共同開発した南アフリカ訛りを再現したカスタム合成音声のニュース読み上げサービスを提供開始

南アフリカ最大のニュースグループのMedia24が運営するニュースプラットフォームNews24.comは、2020年8月に世界初となるニュース用にカスタマイズされた合成音声の導入を発表。News24.comのデジタルサブスクリプションパッケージの購読者は、掲載されているすべてのニュース記事で音声合成によるニュースの読み上げを利用できる。
この音声合成は英国の音声合成スタートアップSpeechKitがカスタマイズを担当した。

News24.comの副サイト編集者、ケリーアンダーソン氏は次のように述べています。

「私たちはSpeechKitと連携して、カスタムの合成音声を開発し、加入者に新しい価値を提供することを決定しました。既存の音声合成は、南アフリカ特有のアクセントや発音を再現することが難しく、リスナーの共感を得ることは難しい状態でした。我々の音声合成エンジンは、南アフリカの地名、町、場所などを南アフリカ人が自然に聞けるものに仕上がり、我々は今回結果に興奮しています。」

SpeechKitの共同創設者兼CEOであるPatrick O’Flahertyは次のように付け加えています。

「News24と提携し、この新しい声を読者に提供できることを嬉しく思います。オーディオ記事にローカルなアクセントを付けると、音声合成の表現力を新しいレベルに引き上げることができます。SpeechKitでの私たちの焦点は、シームレスで魅力的なリスニング体験を構築することです。」

SpeechKitは、高品質のカスタム合成音声技術とオーディオパブリッシングツールを開発および統合します。研究によると、ネイティブアクセントで文章が話されると、リスニング力が向上します。この時点まで、チームは主に既存の音声合成テクノロジーを使用して作業してきました。読者がニュースルームを統合できるようにすることで、読者がSpeechKitを聴くことができるようになり、パブリッシャーはニュース視聴者のエンゲージメントと維持を改善できます。

SpeechKitは、キュレートされたオーディオニュースダイジェストを作成する実験を経て、2017年にPatrick O’FlahertyとJames MacLeodによって設立された音声合成スタートアップ。Text-to-speechでニュースのオーディオバージョンを自動化するプラットフォームを提供しており、世界中の75以上のパブリッシャーがライブ配信で利用している。同社は最近、Audibleが支援するNewark Venture Partnersから出資を受けている。

この記事が良かったらシェア!