Hmcomm、AI音声自動応答システムにオートコールを追加

AI音声技術のHmcommは、AI音声自動応答システムTerryに、オートコール対応(アウトバウンド機能)を追加したと発表。

オートコール対応により、Terryに架電先リストとトークフローを設定することで、24時間365日Terryがオートコールし、結果を集計することができるようになる。

Hmcommによる活用例として、コロナ禍において海外への渡航者に対する保健所職員の方の業務を軽減するシナリオをご用意しているという。帰国後、渡航者に対し14日間毎日Terryがオートコールを行い、検温可否や37.5度以上かなどを確認、体調に変化があった場合に保健所職員に自動的に通知することができる

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!