日経統合システムがESジャパンの音声感情解析ソリューションの販売を開始

日本経済新聞社グループの株式会社日経統合システム(NAS)は、ESジャパン社ののの音声感情解析ソリューション『ESAS Core Service』の販売を開始したと発表。 当社の提供する音声感情解析とは声の様子から話す人の感情や気分を解析する技術。声の微妙な特性に反映される様々な種類のストレスレベル、認知プロセス及び感情的反応を識別し、検索エンジンを使用して声の中に隠された様々なタイプの感情パラメータ(快適、自信、喜び、不安etc)を解析し、可視化する。可視化したデータを分析することで、本人が必ずしも自覚しているわけではない感情、その変化、動き、発生の起因等を読み取ることができるという。

ESAS Core Serviceは音声による感情解析分野のリーディングカンパニーであるNemesysco社(イスラエル)の「LVA(Layered Voice Analysis:階層型音声解析)」をベースに、 ESジャパンが3年間にわたって国内で検証して得た知見を取り入れたサービス。

ESAS Core Serviceは活用領域の用途に応じて異なるパラメータを出力する5種類のサービスに分かれており、コールセンター、パーソナリティ診断、人事面接、保険、セキュリティ、携帯アプリ、ゲーム、音楽、医療、自動車、ロボティクスなど、多種多様な業種業態に導入されている。

 人の話している言葉の意味や内容でなく、音声そのものから喜び、怒り、悲しみといった感情を含め150以上の要素を数値化し、150以上の要素を基に44種類の主要な感情パラメータに分類した上で解析することができる。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!