【アップデート】車載Alexa、Amazon Echo Auto国内使用レビュー

Amazon Echo Autoの内容物

両手がふさがっている運転時こそ、ボイスインターフェイスが大活躍するシーンと個人的に考えていますが、Apple CarPlayが実は結構中途半端だったり、「ヘイ、メルセデス」や「ヘイ、BMW」なども車に限定されたもので、普段の生活とシームレスな利用を前提としているとは言えません。自宅でAlexaを利用し、NatureRemoやIFTTTで音声アシストをヘビーユースしている私には、やはり「Alexa」を車でも!という思いがずっとありました。
(※今回のレビューは総務省へ未認可無線機器の実験使用の届出をしたうえで実施しています)

そんな折、編集部にてAmazonの車載用Alexaデバイス「Echo Auto」を入手したのでレビューします。自分的には待望の使用レビューです!実際自分の車に搭載してみました。リリースからしばらく経ちますが、期待に胸を膨らませ、レビューです!

Amazon Echo Autoの内容物

中には本体、USB☓2のソケット、USBケーブル、エアコン口マウントと、写真で撮り忘れましたがステレオミニプラグのAUXケーブル(Blutoothオーディオ非対応車用)が入っています。

アカウントの設定
(日本では技適が通っていないので通常利用できませんが)アカウントの設定には、現状米国のamazonのアカウントが必要です。日本のAlexaではデバイスアイコンが表示されないので設定ができません。
日本で使用しているAlexaアプリをログアウトして、アメリカのアカウントでログインすると、日本語で設定ができます。設定が終わればログアウトして、日本のアカウントで再度ログインしたらEcho Autoの設定が残されたままになっていて、利用が可能になります。もちろん日本語で使えます。


車に設置して利用してみた
利用した感じは動画を御覧ください。Echo AutoはBluetoothでスマホとリンクして、スマホで情報やコンテンツ取得し車のオーディオに転送する感じの利用になります。
自宅で利用するEcho同様に使えますが、天気予報などは位置情報が上記設定では取得できないので、例えば「渋谷区の天気は?」のように地名を入れる必要があります。
また、走行中で音楽などをかけているとアレクサへの呼びかけ反応が悪い時が結構あり、そういう時はステレオのボリュ−ムを下げて呼びかけないといけません。エンジン音がうるさいスポーツカーなども呼びかけの感度は悪いかもしれません。
マイクの感度は改善して欲しい、と感じました。

いずれにしても、日本での発売が期待されるデバイスです!

【2020年5月27日追記】
その後使用していての感想追加です。

やはりマイクの反応がいまいち。結構大きい声で何度も呼びかけが必要なときがあります。5回に1回くらい。
起動は早い。ドア開けたときに起動してます(音がする)が、、 車のBluetooth(BMWでの検証なので他メーカーはわかりませんが)のせいか、起動後数十秒しないと正常にスマホや車のインフォテイメントとつながらなくて、エンジンかけてすぐは、ネットワークに繋がっていません。と反応を返されることが多いです。

この記事が良かったらシェア!