JBL、完全ワイヤレスイヤホン エントリーラインに新モデル「JBL TUNE115TWS」を発表

ハーマンインターナショナル株式会社は、完全ワイヤレスイヤホンのエントリーラインの新モデル、JBL TUNE115TWSを2020年11月中旬より発売すると発表。

「JBL TUNE115TWS」は、迫力のあるJBLサウンドとファッション性を兼ね備えたエントリーライン「TUNE」シリーズより登場した新モデルの完全ワイヤレスイヤホン。本モデルは、完全ワイヤレスイヤホンのベーシックなスペックを搭載した入門モデルでありながら、5.8mm径のダイナミックドライバーを採用。

また、イヤホン本体は約2時間の充電で最大約6時間の音楽再生が可能。付属の充電ケースは、最大約15時間分の充電をすることができ、合計で最大約21時間の音楽再生が可能。さらに、急速充電にも対応しており、約15分の充電で最大約1時間の連続再生が可能。

また、左右どちらか片方のイヤホン単体でも使用可能な「Dual Connect」機能を搭載。その他にも、ハンズフリー通話機能を搭載し、スマートホンに内蔵のGoogle AssistantやSiriの起動にも対応。

主な仕様

製品名:JBL TUNE115TWS 
タイプ:Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン
カラー:ブラック、ホワイト
Bluetooth:バージョン5.0
対応プロファイル:A2DP 1.3, AVRCP 1.6, HFP V1.7
ユニット:5.8mm径ドライバー
周波数特性:20Hz-20kHz
対応コーデック:SBC, AAC
重量:イヤホン本体:各約5g、充電ケース:約41.5g 
連続使用時間:電池(イヤホン):充電: 約2時間 音楽再生: 最大約21時間※2
       電池(ケース):イヤホン充電可能時間:最大約15時間
付属品:USB Type-C充電ケーブル、イヤーチップ(S / M / L)
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格7,880円(税抜)
発売日:2020年11月中旬

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!