Audiとアリババがインテリジェント車載システムの開発でパートナーシップを発表

11月19日、アリババとアウディは車載システムの開発でパートナーシップを発表。アウディの次世代モデルは、アリババの車載システムAutoNaviをベースに中国のユーザーの習慣に合わせたナビゲーションシステムを構築する。また、TmallGenie(Amazon Echo Autoと同じようなデバイス)も搭載される。

AutoNavi Mapsは、2006年から地図データやその他のプロジェクトでAudiと協力していた。過去15年間、AutoNaviのAudiは、地図データ、カーナビゲーション、オープンプラットフォームSDK、オンラインサービスなど幅広い協業を行ってきた。

車載スマートアシスタントでは、Tmall Elfは2018年からAudiと協力しており、アップグレードを行ってきた。今年の9月から、スマートボイスアシスタント、スマートホームアシスタント、ライフサービスアシスタント、およびホームカー相互接続シナリオにおけるTmall Elfのコア機能が提供されている。アリババのエコシステムに基づいて、Audiオーナーは、多数のAlipayアプリレットの呼び出し、持ち帰りの注文、電話代の請求、音声ショッピング、速達の確認、その他の便利なライフサービスを車内で行うことができる。

この記事が良かったらシェア!