NTT東西、AIを使った電話の特殊詐欺の対策サービスを開始

NTT東日本および、NTT西日本は、固定電話向けの「特殊詐欺対策サービスおよび通話録音機能付き端末(特殊詐欺対策アダプタ)」を2020年11月30日より提供すると発表。
利用料は月額440円(税込)で、別途8800円(税込)の初期費用が必要。

特殊詐欺対策アダプタから、録音した通話内容をクラウド上に転送し、特殊詐欺解析AIが通話内容を解析するしくみで、特殊詐欺であると疑われる等の場合には、契約者本人や親族等の予め登録された連絡先に、注意喚起の電話やメールを送信する。

しつこい勧誘の電話や迷惑電話は、その番号を通話録音機能付き端末(特殊詐欺対策アダプタ)へ登録することで着信をブロックすることができる。

また、家族や友人の電話番号をあらかじめ通話録音機能付き端末(特殊詐欺対策アダプタ)へ登録すると当該電話番号との電話は、録音、解析の対象外になり、安心して通話できる。

主なサービス提供条件
ご利用いただける電話サービス①加入電話/加入電話ライト(住宅用)
②INSネット64/INSネット64ライト(住宅用)
③ひかり電話/ひかり電話A(エース)
※準備が整い次第、順次受付を開始いたします。
月額利用料440円/月(税込)
初期費用工事担当者がお伺いして工事をする場合 :8,800円(税込)
お客さまご自身で設置される場合:4,400円(税込)
※準備が整い次第、順次受付を開始いたします。
サポート体制専用サービスサポートセンタにて、利用や設定方法等サービスに関するお問い合わせに対応(平日 9時~17時)

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!