クラウド型CTIサービス「 BIZTEL 」 が音声テキスト化機能・音声認識 IVR・Slack 連携などの新機能を搭載した新バージョンを提供開始

4年連続で国内シェア第1位のクラウド型 CTI / コールセンターシステム 「 BIZTEL ( ビズテル ) 」 を展開する株式会社リンクは、音声認識サービスなどコールセンター業務を効率化する先進的な機能を搭載した BIZTEL の最新版 「 バージョン 3.3.0 」 の提供を開始した。BIZTEL は、インターネットとPCさえあればコールセンターが構築できる 「 BIZTEL コールセンター 」 や、在宅勤務に便利な機能をパッケージしたビジネスフォンサービス 「 BIZTEL テレワーク 」 、モバイル端末の内線化が手軽に行える 「 BIZTEL モバイル 」 など、クラウドの強みを最大限に活かしたサービスラインナップを展開。

今回の BIZTEL のバージョンアップでは、お客さまとオペレーターの通話内容を文字起こしする 「 リアルタイム音声テキスト化機能 」 や、オペレーターを介さずにサービスの申込/解約といった手続きが可能になる 「 音声認識 IVR 」 など、業務の自動化を支援する新機能を追加。

また、電話の着信や通話に関する情報を Slack に自動投稿してタイムリーに周知することができる 「 Slack連携 」 のほか、追加のセキュリティ対策機能を実装するなど、スタッフが離れた場所にいても効率的かつ安全に業務するためのサービスも拡充。

バージョン 3.3.0 の主な新機能

● リアルタイム音声テキスト化機能 ( 有償オプション ) 
通話内容をリアルタイムに文字起こしする機能。テキストデータは通話履歴とともに保存され、お客さまとオペレーターがいつ何を発言したか視覚化することができる。

● 音声認識 IVR ( 有償オプション ) 
従来の IVR はガイダンスにしたがってダイヤルボタンを操作する必要があったが、本機能では音声による入力操作が可能。また、発話をテキスト化し、CRM などの外部システムと連携してさまざまな自動応対ができる。

● Slack 連携 ( 有償オプション ) 
Slack と連携し、電話着信の通知や通話録音ファイルのリンクなどを投稿することができる。投稿するタイミングやテキスト内容を登録するだけで簡単に設定することが可能。

● 通話録音の再生速度変更・追っかけ再生 ( 標準機能 ) 
通話録音の再生スピードを2倍速まで変更することが可能。また、従来は通話が終了するまで再生できなかったが、通話中の録音データの追っかけ再生ができるようになった。

● アカウントロック ( 有償オプション ) 
一定回数以上のログインエラーがあった際などにアカウントをロックする機能。不正アクセスを防止し、セキュリティを強化することができる。また、ロックがかかるまでのエラー回数や、解除されるまでの時間等の設定が可能。

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!