インドのICICI BankがGoogleAssistantとAlexaで音声バンキングサービスを開始

インドのオンラインバンクICICI Bankは、リテール利用者向けに音声バンキングサービスを開始したと発表、利用者は残高を確認したり、クレジットカードの詳細を請求したり、質問をしたりできるようになったとのこと。

同銀行は、AIを利用したマルチチャネルチャットボットiPalをGoogleAssistantとAlexaで展開し、ユーザの利便性の向上と効率化を図りたいとのこと。

ICICI Bankのリリースによると、これら新しい取り組みは、コロナウィルスで外出が規制される状況でも自宅から手軽に銀行に接続できる方法を提案したとのこと。

ICICI Bankは先月WhatsAppでの銀行業務開始も発表している。

WhatsAppベースのICICIStackは、デジタル口座開設、ローン、支払い、投資、などほとんどすべての銀行の業務をカバーする500近くのサービスを順次提供する予定。
今回のボイスバンキングサービスを利用するには、スマートフォンにAlexa / Googleアシスタントをダウンロードして、安全な2要素認証を通じてICICI Bankアカウントにリンクする必要があるとのこと。

ICICI Bank

この記事が良かったらシェア!