GoogleアシスタントVoice Match(声で人を識別する)機能が向上

Googleは、Googleアシスタントが話している人をより正確に識別できる機能の配布を開始したとのこと。

Voice Matchを設定する場合、「OK Google」では短すぎるので、「OK Google、作業用プレイリストを再生して」などの長いフレーズを言う必要があるとのこと。長いフレーズを言うことで、Googleアシスタントで誰が話しているかをより正確に識別できとのこと。

Voice Matchは1台に最大6人のユーザーの声をリンクさせることができる。

この記事が良かったらシェア!