ロボット開発者向け「ROS対応 音声認識AmiVoice®」プレビュー版を2月にリリース。

​株式会社アドバンスト・メディアは、ロボット向けオペレーティングシステム(ROS)に対応した音声認識パッケージのプレビュー版を2月にリリースし、2月12日(水)~14日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第6回 ウェアラブルEXPO」(ブース番号:8-68)に、当パッケージを使用した音声コマンドで動くロボットを参考出品することを発表した。

アドバンスト・メディアでは「ROS」に対応したロボット開発者向けのディープラーニング技術を実装した高精度のローカル版の音声認識エンジンAmiVoiceが利用可能な音声認識パッケージをリリース、特別な開発や知識は必要なく、すぐに音声認識機能が実装可能になっており、再開発が不要で多種多様なロボットで使うことができる。

【システム構成図】

【ROS対応 音声認識AmiVoiceの利用シーン】

産業用ロボット、案内ロボット、配膳ロボット、搬送ロボット、警備ロボット、等

この記事が良かったらシェア!