Hmcomm、通販業界向け音声認識「VContact通販パッケージ」をリリース

通販系コンタクトセンターで煩雑になりがちな、顧客管理・受注受付システム等への入力作業を音声認識結果から自動連携することでキーボードレスな連携を提供

国立研究開発法人産業技術総合研究所発ベンチャーHmcommは、通販系コンタクトセンターなどの電話対応中・対応後にキーボード入力することが多い業務の効率化を図れる、音声認識でテキスト化されたデータを自動連携する音声認識ソリューション「VContact通販パッケージ」リリースを発表。

通販系コンタクトセンターでは、商品の販売を目的としたセールス窓口や購入後の商品に対するお問合せ窓口が存在し、コンタクトセンターによっては窓口毎に連携するシステムが違うケースも多く、入力業務が煩雑化している。またその他にも、セールス窓口では売上アップにつなげるためのクロスセルや、お客様の声を収集するためのアンケートを実施しているケースも多い状況ある。
それらの状況の解決策として、音声認識でテキスト化されたデータを他システムへ自動連係、会話内容からクロスセル商材をオペレータにレコメンドするオペレータアシスト機能、ならびに自動アンケート入力・集計機能をオールインワンパッケージとして提供するとのこと。

パッケージ基本機能

・音声認識によるテキスト化
・学習UI(チューニング機能)
・単語、文章登録
・自動学習
・自動システム連携
・アンケート入力、集計
・オペレータアシスト
・管理者モニタリング
・ダッシュボード

プレスリリース本文

この記事が良かったらシェア!