FMVのAIアシスタント「ふくまろ」が顔認識に対応。2020年5月・6月分の利用料が無料となるキャンペーンも。

富士通クライアントコンピューティング株式会社(以下、FCCL)は、富士通パソコンFMVに搭載するAIアシスタント「いつもアシスト ふくまろ(以下ふくまろ)」の最新版をMicrosoftストアにて提供開始し、自宅学習の高まりを受け、オンライン学習サービス「FMVまなびナビ」では「ふくまろ」が登場するタイピング学習を含む3種のコースにて、2020年5月・6月分の利用料が無料となるキャンペーンを実施することを発表しました。

「ふくまろ」について

「ふくまろ」は、“暮らしと笑顔をアシストする新しい家族”をコンセプトに、AI技術を活用して開発されたFCCLオリジナルのAIアシスタントです。音楽や写真などのコンテンツ再生、カメラを活用した外出時の「お留守番機能」、IRコマンダーを通じた家電や照明の操作などができ、パソコン利用や日々の生活を手伝うことができるものとなっている。

オンライン学習サービス「FMVまなびナビ」について

「FMVまなびナビ」は、学校教科・英会話・プログラミング・タイピングなどをオンラインで学べる学習サービスで、タイピングコース(月額300円)では、「ふくまろ」がタイピング学習を基礎からアシストする。達成度をグラフで確認したり全国の参加者とランキングを競ったりすることで、パソコン利用に必要なタイピングスキルを、楽しみながら身につけることができます。FCCLでは自宅学習の高まりを受け、「タイピングコース / 学校教科・デキタスコース / プログラミング・マイクラッチコース」を2020年4月27日(月曜日)11:00 ~ 2020年5月31日(日曜日)23:59の間にお申し込みの方に、2020年5月・6月度の利用料を無料で提供するとのこと。

この記事が良かったらシェア!