米国のスマートスピーカーの普及率は34.4%に達し、メーカ別シェアはAmazon53%、Google31%に

Voicebotによる新しいレポートによると、2020年1月時点の米国のスマートスピーカーの普及は8770万人に達し、普及率は34.4%となったと推計。
この数字は昨年1月より32%増加し、一昨年より85%多い数字とのこと。

メーカー別では、Amazonのシェアは53%となり、2昨年のの61%から減少。Googleの相対的市場シェアは、昨年の24%から31%に上昇。また、Sonosは、昨年の2.2%から4.7%に2倍以上シェアを拡大した。

この記事が良かったらシェア!